【会社の疾病を治す!】新しい経営支援の切り口としていかがですか?

 

『会社の疾病を治す!』

新しい経営支援の切り口としていかがですか?処方箋は完成しています。
※併せて、自事務所の疾病も確認してください。


◎【企業が患う5大疾病】は

「分散症候群」「安売り症候群」・「財務無策症候群」・「前のめり症候群」・「お人好し症候群」です。
※5大疾病詳細を確認ください。


会社(事業体)にも人間と同じように病・疾病があるとしたら…
そして、この疾病に気付かずに経営を続けているとしたら…
早く治療しておれば、もっともっと成長できたかも…
事業の停滞の原因はこれらの疾病かも…
気付いておれば救われたかも…

1.会社(事業体)の疾病を5つに整理しました。…この疾病診断が経営支援のスタートです。
2.5つの疾病に対する処方箋を5つの方針にまとめました。
3.処方箋を3つの講演講座にまとめました。
※受講者アンケートとして、詳細に経営者の変化のエビデンスも収集できています。
※延べ260分の講演に含まれるコンテンツには、多数の処方箋が含まれます。講演だけでなく、日々の個別支援にも当然有効です。この講座を習得(マスター)していただくことが、疾病を見つけて治癒する経営支援力になります。

企業の病と治療法について、多くの経営者に広く問いかけると同時に、事業体に対しても、健康診断と、病気を予防・治療する事業体医療の仕組みを構築したいと考えています。
このことで、創業者~中小企業経営者に対して、より上手く行く経営の実現をサポートできる仕組みを構築します。賛同いただける同士を求めます。

2017年1月6日