第1回「よしだ学校レポート」(ブログ)

大変ご無沙汰しております。(有)吉田事務所、吉田義幸です。前回は昨年の6月が最後で、その後全く情報発信は行わず、自宅にこもっておりました。あれからそろそろ1年を迎えようとしています。
今日から新しい「よしだ学校レポート」として毎週書いていきます。昨年と違うのは無料での配信ということです。初回はこの1年間何をやってきたのかを気楽に書いてみたいと思っています。

4月~6月「腰痛と引っ越し」
腰痛はほぼ治りましたが、現在も月1回鍼灸院に通っています。当初は歩くこともままならなかったのですが、今ではウォーキングとストレッチを毎日欠かさず行っています。とりあえず鍼灸院へ通うのは4月で終わりとなりますが、長年の癖はなかなか解消されないようです。ウォーキングとストレッチは続けていきます。
6月に自宅の断捨離と掃除、そして旧事務所を引き払い、自宅で仕事を始めました。よしだ学校も6月発行分で終了。この3か月間は結構ハードに動きました。

7月~9月「暴飲暴食」
週に一度ほどご飯を炊きカレーを作って食べましたが、その他は外食。週に一度の出張はありましたが、こんなチャンスはめったにないこと。暴飲暴食を決め込みました。
朝起きてビールを飲んで風呂、そしてまたビール。男友達と旅館へ行けば、朝からビールを飲んで風呂に入っているのだから暑いこの時期、そして仕事も一段落したのだからと午前中は暴飲を楽しみました。多分、3日も続けば飽きるだろうと思っていたのですが、8月初旬まで続いてしまいました。
お寺さんには毎月来てもらっていました。副住職の方で私よりも若く、サラリーマンからの転職。私と同じぐらいビールを飲むらしく、話も面白くて「人生暇つぶし」という言葉も教えてもらいました。また、各駅でゆっくり四国にわたり、美味しい地酒と瀬戸内の魚を楽しんできては?と教えられ、9月に一人で2泊3日の旅を楽しみました。

10月~12月「突然の入院」
11月に親父が入院しました。5日の朝電話があり、実家に行くと調子が悪そう。すぐに救急車を呼び検査、なんと脳内出血を起こしており入院。その後3月9日の退院までリハビリを続けていました。
そして12月1日の出張帰り。この週は東京2往復。ちょっと疲れがたまってきているのかな?と思い近くのお好み焼き屋で食事をしていると、どうもろれつが回らない。自宅に戻り状況を牧村先生に電話すると「すぐに救急車を呼べ!」。それはちょっと…、とためらっていると、脳神経外科のある病院の電話を教えてくれ、とりあえずスーツを着たままタクシーで大阪赤十字病院へ。
すぐに脳のスキャンとMRIを撮り、血圧を測ると220。そのまま入院。状況は血栓と出血の両方が起こっており、原因をつかみきれずに全く自宅にも帰れず12日まで入院していました。
引き金は高血圧らしいのですが、私の中では夏の暴飲暴食が原因と解釈しています。

1月~3月「生活の基本」
年末、最低限の掃除はしたものの、1月になって掃除すらやっていない。それに途中で気づき、トイレ掃除からスタート。結局、5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)が出来ていなかったのが、大きな原因。6月にあれだけ徹底して断捨離や整理整頓を行ったのに、何も身についていない、と反省。生活の基本を再度見直しています。
明日14日で58歳、そして来月には一周忌。4月には新しいスタートを切ろうと当初より考えていた事。この1年、紆余曲折しましたが、どうにか4月には良いスタートが切れそうです。

そして4月~
 ちなみに4月からは「飲食業・高収益化支援センター」というホームページを立ち上げ、本格的に明日に向かってチャレンジしていこうと思っています。今は新しいロゴやホームページ、4月に向けた打ち合わせ等で忙しい日々を送っています。
 また、昨年まで実施してきた「遠足」や、遠足の発展形である「研究会」も実施してみたいと思っていいます。このブログも含め新たな行動は、新しいホームページに随時記載させて頂くつもりです。(ただ、今は準備期間。4月までもう少しお待ちください。)
 やっと動き始めました。次回は来週の20日ごろ発行の予定です。今回は過去の行動のみを書きましたが、次回からは世の中の動きなどで感じたこと、4月からの動きなどを書いていきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017年3月13日(月)